コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

正月賀状にみる生協の先輩、友人たち(その2)

「晴3]
識者からのひと言 2題  
○政治と行政の体たらく、業界の思い上がり、Hamelnの箱に群がる庶民、生協は新しい社会の羅針盤になるだろうか。
○ 日本の生協運動どうなりますかネ

私がいま現役の立場のように応える事は困難です。でも45年も生協やってきたのだから問われているのかもしれません。いま私が生協を語るとすれば「期待」を託したいという思いだけです。協同組合は不易流行でいってほしいなー。 今の日本社会の混迷を打開していく力を持ってほしいという思いです。既に私は生協に対する正確な判断が出来る立場になく、よしんば正しいことであっても  現実を になっている文脈に支障を与え兼ねないことを経験的に知っているので軽々しくはいえません。

しかし小生も 皆さん同様に青春をかけてきた事を誇りに 協同の未来のためゆっくり考えてみたい気持ちはあります。1昨年「日本評論社 大沢真理編著 排除をこえて生きる社会へ  のなかで 1章26ページ分―生活の協同で学び育つ  千葉県四街道の実践―」をかきましたが「 生活―地域―協同のコミニケーション」を書き留めたい気もします。でもごまめの歯ぎしりになるのはおちですが。それも次の時代をになう人の応援になればの話です。やっぱり  次のような賀状の人に期待する以外ない。

○ 新自由主義経済システムの破綻が明確となりました。経済的な弱者や社会的排除を生む大きな犠牲を伴う矛盾の露呈でした。09年はそんな時代の明確な節目となると思います。そんな激動の時代に生協運動が真価を発揮する主体として役割を担えることを展望したい。○イタリアの生協は価値憲章を改めるなどますます元気です。(日本も)。

生協の先輩友人たち  いろいろ多彩にげんき   でも  
  賀状の中には 福祉や自然などNPOの活動に打ち込んでいる方、写真や絵やスキューダイビング。花や野菜づくりにのめっている方、ブータンなど外国旅行してきた方、440キロ奥の細道を歩いた人も居られた。でも一方で賀状も出せなくなった方もおおく居られる。あまり遠出が出来なくなった人もいてでんわしてみた。再開を約した。気持ちは元気のようだった。古稀を過ぎて「来し方をまとめル時期です」といっている方も居られた。いえることは趣味に生きる人も 加齢やいろんな事で悩みおおき年代・だから趣味に生きていてもそれを「生き方」に結びついているように見えた。生協で共に育ったからではなかろうか。みんな社会のことを案じているし実践もしているようです。
              以下私のブログと重複
○小さい人たちには健やかに成長してほしいし・・・
 おとしよりには安心して暮らしてほしいし・・・
  生きがいを持って働ける場がほしいし・・・
 これを”贅沢””無理””我慢”って言うのなら
 もうみんなで世直しするしかないでしょ!ネ   女性

◎ 無尽蔵にある人間の知恵を発揮させ、知恵が駆け巡る家族、仲間、地域づくりが大切に思えます。無性にそんなこと感じる今です。福祉の現場は、慢性人手不足です。

◎現下の世界的経済不安はその行先も見えず、かつ身近な問題にもなっており、のんびりしていることを許さない感じです。ボケないためにももっと経済や政治の動向なども勉強しようと思っております。

◎ 金融資本の崩壊が結局は弱者へ集中して打撃を与えています。このような我慢ならない現実に、自分も声を出せ、目を覚ませと言い聞かせているこのごろです。

◎潜在化していたものがここにきてモウレツ顕在化。(ドラスティックに)何処までゆくか、しっかり見極めつつ己にできることを謙虚にやってゆきたい。一月末に愚息岩波新書で本が出る予定

◎とんでもない社会になってしまった。昭和初期の状態より悪い。内定取り消しの学生もいてつらいよ。でも悪い世の中のときこそ良いアイディアが

◎ 1929年の大恐慌はニューディール政策、ロシア革命、ファシズムを生んだと改めて回顧されています。今回、世界はどのように変わるのか、いや変えるのか。日本も構造改革路線から離脱しなければ、との思いを強くします。共済研究を続けたい。

かっての仲間や先輩、畏敬する友人。年に1度の出会いの年賀に その人らしい仕草や顔を浮かべて刺激を受け元気をいただけるからありがたいです。来年から私の賀状はめ-るでの賀状が多くなります。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。