コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生協の危機の総点検を 

[大友弘巳]
 斉藤さんからの提起「経済・社会の危機と生協―賀川なら?」を受け止めて、議論に参加したいと思います。
 斉藤さんは、「格差、貧困層の拡大のなかで生協はどうするのか」を問い、賀川を追悼することを通して、生協の社会的連帯組織としての運動性を取り戻す契機となることを強く期待しておられますが、そのことには私も全く同感です。
 同時に私は、日本の生協運動がかつて経験したことのない「信頼と経営の危機」を迎えている中で、その根本に理念、思想上の危機があるのではないかということまで点検し、原点に立ち戻って立て直す契機とすることを強く期待したいと思っています。

 日生協の部内報「虹流」1月号に掲載されている、08年10月度までの会員生協の経営概況を見ると、主要な69生協の供給高は、前年比100.3%とかろうじて前年並みを維持していますが、それは、パルシステムグループや、生活クラブグループが、それぞれ1006.7%、107.5%と大きく伸びていることがあってのことであり、いわゆる拠点生協グループの多くは前年を下回る結果となっています。
 損益では、店舗の赤字がさらに膨らみ、無店舗の経常剰余率も低下した中で、店舗の赤字を無店舗でカバーすることができなくなって、総合で赤字に陥っている生協が27生協(42%)に及んでいます。
 さらに、共済事業を除く損益では、40生協(58%)が赤字となっています。日生協コープ共済生協連合会が発足する09年度からは、ほとんどの会員生協で共済を除く損益が会員生協の総合損益の近似値となるわけで、それを今後の経営の実力と考えることが必要になっています。
 例年、上半期よりは下半期のほうが損益は改善されますので、年度決算ではもう少し改善されるとは思いますが、赤字の生協が前年よりかなり増えるでしょうし、来年度は共済事業での収益が減ることによってさらに多くの生協が赤字に陥ることが予測されますので、日本の生協はまさに経営の危機を迎えていると言わざるを得ない現状にあります。

 供給の低下の原因は、暮らしの厳しさが深まっている中での消費の切り詰めや、競争の激化などもありますが、冷凍ギョーザをはじめとする商品事故が相次いでいる中で信頼・信用が損なわれたことが決定的要因と考えられます。そのことは冷凍ギョーザを扱っていなかったグループの生協では供給が前年より伸びていることを見れば明らかです。
 今回の経営の危機は信頼の危機がもたらしたという点ではこれまでになかったことであり、失った信頼を回復することの困難性を思えば、この二つの危機は長期化する可能性が高く、生協の存立の危機へとつながっていく恐れを考えざるを得ません。
 にもかかわらず、こうした危機を招いた要因が十分に掘り下げられ、明らかにされたとはいえないのではないかと思っています。

 今、世界中が100年に一度の経済危機の影響を蒙っている中で、90年代からのグローバリズムや市場万能主義、市場開放、自由化・規制緩和などがこの危機をもたらした要因として考える識者が多くなっており、その見直しやその流れからのチェンジ、新たな理念や理論の模索、あるいは原点回帰などの議論が旺盛に展開されています。
 日本の生協も、グローバリズムをはじめとする上記の世界的風潮の影響を受けてきたことは間違いなく、同時に協同組合原則を軽視する傾向や、日本の生協の発展を支えてきた要因を受け継ぎ発展させることからの離脱傾向など、理念、思想上の揺らぎを生じてきたように感じています。
 斉藤さんが言われているように、「生協『運動』」という言葉が使われなくなったことは象徴的なことのように思います。
 そうした理念、思想上の揺らぎが、ギョーザを初めとする商品問題の根底にあり、信頼と経営の危機をもたらした根本の原因になっているのではないかと思われ、いま、それを真摯に見つめ直すことがなければ、日本の生協は、理念、思想上の危機にも陥っていくこととなり、存在価値を失っていく恐れがあるのではないかと懸念しています。

 揺らぎを生ずることは、ある程度止むを得ないことであり、こういう機会に反省を深め、正していくことによって、乗り越え、克服していくことが大事なことであることは言うまでもありません。真摯な検討を重ねて強く期待する次第です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。