コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新年にあたって・憲法九条十三条二十五条を生かした運動を!

[加藤善正]
 今日から出勤。皆さんの新年のブログに誘発されれて、今年の決意と問題提起をさせていただきます。新自由主義・市場原理至上主義といわれた「カジノ資本主義」の必然的結果として、アメリカの金融危機・世界同時不況が、世界の人々、とりわけ経済的弱者を飲み込む「津波」のような被害にやり切れない思いの正月でした。
 厚労省の09年3月までに失職する非正規労働者の数を11月には3万人、その1ヶ月後の12月には8万5千人になるという発表は、何を調査しているのか。その多くが寮からも追い出され、住まいも失い「寒空に路頭に迷う」現実。「派遣村」の500名の人間としての尊厳はズタズタに切り裂かれているのではないでしょうか。麻生首相の繰り返して使う「100年に1度の経済恐慌」は、「俺のせいではない」「だから総選挙を行えない」と聞こえてしょうがないのです。「全治3年、その後は消費税の引き上げ」も何の根拠も示さず、「国民に不利なことを示すのが政治の責任」と格好をつける姿は、自らの人間性を晒していると感じるのです。
 

 この津波は決して「自然災害」ではなく、「政治災害・金融災害・人災」とのいうべきものであり、日本では中曽根首相・前川レポート以来の自由化・規制緩和・民営化政治、橋本首相の「金融ビックバーン」、労働法制改革の結果であり、小泉・竹中政治の「規制緩和・アメリカ金融経済へ日本を組み込む構造改革」がもたらした「貧困と格差の再生産・社会保障制度崩壊」という、「地震と大型台風」で地盤がかつてなく軟弱になり、崩壊寸前の状況におそいかかった「津波」であることは明白ではないでしょうか。

 こうした政治災害ともいうべき「津波・tunami]を前に私たち国民の闘い・運動は、いかなる視座で、何を共通の基点にすべきでしょうか。私はマスコミなどの報道や批判、学者・研究者などの指摘やコメントも、この点が曖昧ではないかと考えるのです。私はその視座・原点は、憲法十三条・二十五条であり、九条の「精神と規定」を生かす「軍事費削減」まで踏み込むべきではないか、と独り怒りを燃やしています。  憲法十三条(個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重)「すべての国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民のの権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」。  派遣切りやリストラで「寒風に路頭に迷う」人々、貸し渋り倒産(黒字も多い)に陥る中小零細企業者とその労働者、診療拒否を受ける病人や地域医療崩壊で苦しむ人々が、この十三条の「権利」が全く尊重されていない現状を基点にすべきです。「立法その他の国政の上で、最大の尊重がされていない」国・政府の責任を今こそ広範な国民的怒りの運動で追及し、少しでもこうした権利を犯されている人々への連帯を強める子とがもとめれています。  二十五条(生存権、国の生存権保障義務)「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 ② 国はすべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」  派遣切りや失業、生活保護の申請を不当に拒否されている人々、後期高齢者医療制度の保険料を払えない1割以上の人々、この二十五条を無視もしくは軽視している国・政府・自治体の「憲法違反」の数々を、国民の権利として追い詰めなければなりません。

 私は今、前の記述でも書きましたように、劇映画「日本の青空Ⅱ・いのち輝く里」の製作・上映運動によって、47年前の沢内村の深澤晟雄村長と村民による、「憲法二十五条」を活かす闘いを政治家をはじめ全国民に知ってもらい、今日のこの「津波」との闘いに役立ててほしいと念じています。

 そして、こうした憲法十三条・二十五条が規定する国民の権利を確実に実現するには、財政的な確保が不可欠であり、そのためには憲法前文・九条の精神と九条の「規定」を厳格に守り、「世界第5位・5兆円軍事費」の削減に着手するような「九条を守る」運動が必要と考えます。「軍事費をタブー視する」風潮に、今こそ風穴をあけるような、十三条・二十五条を視座・基点にする運動を、ここ岩手の地において志高く取り組みたい、こんな新年の決意を表したいと思います。

 

 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。