コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

経済・社会の危機と生協ー賀川豊彦なら?

「斎藤嘉璋」
明けましておめでとうございます。
新年らしい楽しい投稿ができないのは残念ですが、年末から考えていたことを書きました。少し夢のある投稿は「かしょうの絵と雑記」に載せました。

 昨年9月15日(私の誕生日)にリーマン・ブラザーズが破たん、以降「百年に一度の津波」といわれる経済危機が世界に広がっている。この経済危機の発端になったアメリカのサブプライムローンは所得の低い勤労者にも住宅をとブッシュが人気取りで促進したもので、そのローンの担保は住宅の値上がり=バブルにあった。当然、返済は困難になり、そのローンの債権はあれこれのデリバティブ商品と同様に“証券化”され、リーマン・ブラザーズなどの取り扱い商品になった。“不良債権”を“債券”にするなど“偽装”そのものだが、それを格付け会社や政府が直接、間接に保障した。我々が問題にする商品偽装の比ではない犯罪である。
 生産・流通・消費の実態経済から遊離した金融経済が主導する経済はいつか破たんする“カジノ経済”だった。そのアメリカの“新自由主義経済”は日本はじめ多くの国の経済の在り方に影響を与え、日本では“格差社会”を現出しただけでなく、さらに多くの“路頭に迷う人々”を生み出している。
 職を失い、住や食をも失う人々が増える情勢を生協はどう考えたらいいだろうか。

まず、思ったのは「賀川豊彦がリーダーなら」ということ。私が日生協に就職し最初の仕事が、月刊誌「生協運動」の賀川豊彦追悼号の取材、編集だった。今年はその賀川元日生協会長の業績を偲ぶ企画がいろいろ考えられているという。
賀川なら「私を偲ぶなら、まず路頭に迷っている人々に食や住を与えるための行動を!」というのではないか。あるいは「その前に生協は弱者、勤労市民の暮らしと地位を向上させるための社会運動の一環を担うものとして、そのあり方を議論すべきだ」というのだろうか。
昨年、ある生協の幹部と「格差、貧困層の拡大のなかで生協はなにかすべきではないか」と話しあった。その折に「生協は弱者の味方、勤労市民の立場にたつ」「社会的発言や行動をするものー社会運動の一環」といった思想・哲学が後退し、“生協運動”という言葉も使わなくなって久しいことに改めて気がついた。
 賀川を思い起こそうとする今年のさまざまな企画が生協の社会的連帯組織としての運動性を取りもどす契機になることを強く期待したい。
 同時に、そんな議論のまえに“路頭に迷う人々”のために何かやれないか、実践の追求が望まれる。
 暮れの新聞(12月27日朝日夕刊)に「フードバンク師走疾走」のトップ記事が載り消費・賞味期限が迫り店に置けないパンなど食料品がNPOの力で路上生活者などに配達されていることが紹介された。それには会員制スーパー『コストコ』やニチレイフーズなどのわけあり商品での協力が書かれていた。このようなフードバンク活動は各地に広がっていることを初めて知った。生協でも取組める活動ではないか。単にわけあり商品の提供だけでなく、その組合員や職員OBなどを組織して配送NPOなども作れないだろうか?
 生協はユニセフを通じて世界の貧しい子供たちを救援する活動を広げてきているが、国内で広がりつつある就学困難な児童たちのための助け合い活動をすることはどうなんだろうか?
 前回、本の紹介(湯浅誠「反貧困」)のおりに、生協は何かできないか?とかいた。その後、一部の生協で多重債務者救援の取り組みなど「弱者支援」に取り組んでいる生協が広がりつつあることを知った。もっといろいろな取り組みがあるのだろうか?
 最近、献本を受けた「異端派生協の逆襲」で筆者・下山保さんは「生協は格差社会の共犯者か」と、刺激的な問題提起をしている。この本はまだちゃんと読んでいないが、取材を受けた私の談話ものっている本なので、次回、感想を述べたい。
 現下の経済危機は日本社会の危機となっており、この問題を生協としてどうとらえるか、このブログへの投稿やコメントで議論が深まることを期待したい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

賀川献身100年

賀川献身100年事業の広報をしています。
主にウエブ対策です。
昨日、今日とこんなサイトをつくっています。
今後とも充実していきたいと思います。
http://jaip.kitaguni.tv/
次のは昨年8月からです。
http://d.hatena.ne.jp/kagawa100/

伴 武澄 | URL | 2009年01月07日(Wed)09:43 [EDIT]


フードバンク

ぜひフードバンクに生協も参加してほしいです。

DC | URL | 2010年09月23日(Thu)03:40 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。