コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本ブログの再開について

本ブログは2年ほど前から、新たな記事の掲載をやめていました。大変申し訳ありませんでした。
このたび、共同運営者の「かしょう」が管理人を代わり再開することにしました。
あらためて、生協OBの共同ブログとして、生協関係の皆さんが投稿、閲覧、交流に参加されることを期待いたします。

再開、第1号として少し長い論文ですが斎藤嘉璋の「生協と戦争、平和ーその歴史」を掲載します。
安倍政権の「戦争のできる国」を目指す動きが急ななかで、参考にされることを期待します。

第1回・目次

生協と戦争、平和――その歴史

第1部 戦前戦中の生協の歴史
1、 日本の生協の創成期
2、 「新興消費組合」の誕生と発展
(1) 家庭購買組合など市民生協の特徴
(2) 労働者生協と関消連、東京学消など
(3) 組合員活動、家庭会・婦人部活動の特徴
3、 満州事変から日中戦争へ―思想的政治的弾圧
(1) 関消連、東京学消への弾圧強化、解散へ
(2) 香川豊彦等への思想的政治的弾圧
4、 日中戦争から太平洋戦争―戦時統制の強化と生協
(1) 組織統制―政党も労組も解散、個人の自由はなし
(2) 経済統制―生協事業の自由喪失
(3) 太平洋戦争と敗戦―生協に壊滅的打撃
5、 戦争の時代と生協


第2部 生協の平和活動の歴史
1、“平和”は日本の生協の理念
2、原水禁運動の最初――生協の婦人組合員の取り組み
3、生協の反核・平和活動の歴史
 (1)日本生協連中心の反核・平和の取り組み
 (2)統一原水禁運動への参加
 (3)原水禁運動の再分裂―生協独自の取り組み
4、生協の平和活動の特徴
  (1)母親の立場から、被爆者とともに、世界の人々と
  (2)なぜ“平和”かー最近気になること

(中)この小文は、いばらきコープの「コープまなびの場」での講演(2015年1月)を
   もとに加筆したものです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。