コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さいたまコープの総代会に参加して  

[大友弘巳]

 6月8日、さいたまコープの第30回通常総代会が開催され、私もOBとして、傍聴参加させていただきました。
 今回の総代会の焦点は、第4号議案として「新しい生協づくり(組織統合)に関する件」と題された、3生協の組織統合(合併)を進める方向の提案がされたことでした。
 冒頭の理事長挨拶や専務理事からの報告提案の中では、組織統合(合併)の提案に関連して、事業と運動の一体感を高められるようにしていくこと、これからも組合員一人ひとりの意見を聞き、活かすという姿勢を大切にした運営、都県本部を配置し、埼玉でいえば8つの地区を軸に各地域での組合員活動を広げていくこと、(大規模化による)効率化と地域に根ざした活動をしっかり両立させていくこと、店舗事業の黒字構造への転換などが語られました。
 それらを受けて、限られた時間の中でしたが、活発な討議がされました。

提案に賛成の総代からの発言の中でも、大きくなっても組合員の声を大切にする生協、地域に根ざした生協であってほしい、店舗の閉店をせずに済むようになってほしいなど、慎重論の総代からの意見と共通した願いや期待が多く述べられていたことが印象的でした。
 採決の結果は、議決権数494票中、反対14票、保留80票、反対・保留合わせて94票、賛成多数で可決承認されました。
この議決によって、今後は、組織合同準備会を設置して具体化の準備を進めていく段階に入り、11月には細目の議決のための臨時総代会を開催することになりました。
 とはいえ、反対・保留合わせて94票という数は「少数」と済ませてよいとは思えず、理事会においては既に対応が検討されていると思われますが、第4号議案の提案の補足として報告されていた、「組織統合の基本的事項について全組合員にお知らせし、幅広くご意見をお聞きします」という取り組みと合わせて、総代からの疑問に答え、理解を深めていただくための努力を願っています。
 生協の持続的発展のためには、事業連帯の見直し強化を進めることがベターなのか、合併を進めることがベターなのか、前者の考えをとっている私にとっては残念な結果でしたが、総代会で組織統合(合併)の方向性が承認されたことを重く受け止め、今後は、「見守る」ことを基本として、生協運動の持続的発展を願って行きたいと思っています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【さいたまコープの総代会に参加して  】

[大友弘巳] 6月8日、さいたまコープの第30回通常総代会が開催され、私もOBとして、傍聴参加させていただきました。 今回の総代会の焦点は、第4号議案として「新しい生協づくり(組織統合)に関する件」と題された、3生協の組織統合(合併)を進める方向の提案がされたこ...

まとめwoネタ速neo 2012年06月20日(Wed) 18:44


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。