コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「生協の持続的発展を願って」への書評について

[大友弘巳]  

 既にご覧いただいた方もおられると思いますが、5月20日付の「しんぶん赤旗」の読書欄に、拙著「生協の持続的発展を願って」への書評が掲載されました。
  評者は、このブログ「コラボ・コープOB」の運営メンバーの一人でもある岩手県生協連会長理事加藤善正氏。ご多忙の中と思われるにもかかわらず執筆下さった連帯の志に、敬意と感謝を申し上げる次第です。
 書評では、拙著の内容について、日本の生協の困難化の現状についての警鐘、事業連帯の実践における「自立と協同」の理念や事業のあり方に対する著者の持論、首都圏の巨大生協(とうきょう、さいたま、ちば)の合併に反対している論理、などを取り上げて紹介しています。
 そして、東日本大震災に遭って、岩手の生協が、地域における組合員の結びつきの大切さ、店舗や共同購入の現場で働く職員の自発的な仕事の重要性を再確認したこと、および、全国の生協からのご支援の力強さとともに、県内の各生協、農協、漁協、森林組合などとの連携や共同運動の大切さを身にしみて経験されたことを踏まえて、地域に根ざした県単位の生協の自立の重要性を確信しており、著者に同感している、と結ばれています。

  今、全国の生協の中でも最も元気に活動し、事業の業績も上げている生協の一つとなっているいわて生協をはじめとする岩手の生協運動のリーダー加藤氏から、実践的確信に基づく書評をいただいたことをありがたく思っています。
 拙著については、このブログの3月2日のページにご案内していますので、もしご存知なかった方には、以下のURLをクリックしてご参照いただければ幸いです。
http://collabo70.blog60.fc2.com/blog-entry-427.html

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本部に権限を集中させすぎることの弊害があります

大友様の記事のURLは以下のところではないでしょうか?
本文中のURLではエラーになってしまうようです。
http://collabo70.blog60.fc2.com/blog-entry-427.html
お店のオペレーションがとうきょう方式でちばもさいたまも統一されてしまい、地域の独自商品の扱いが難しくなっていると聞いています。生活圏が3県では全く違うのに本部にすべての権限を集中させるオペレーションでは魅力のある店舗はつくれないと思います。

さいたまコープの永年組合員のひとり | URL | 2012年05月24日(Thu)02:17 [EDIT]


点検不十分で失礼しました。
修正させていただきました。

大友弘巳 | URL | 2012年05月24日(Thu)14:10 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012年05月26日(Sat)22:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。