コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みやぎ生協大震災対策本部ニュース  No11のご紹介

みやぎ生協大震災対策本部ニュース№11 2011年3月24日  災害対策本部発行

職員の皆さんへ
いよいよ、店舗の通常営業開始に向けたプランが固まりました。再生は2期に分けて進めます。
ステップ1:4月1日(金)より36店で通常営業を立ち上げます。(多賀城、大代、六丁の目、新田東、南光台、閑上、黒松、白石、アイトピア、石巻渡波、石巻大橋)を除く店舗です。
営業内容:1)営業時間を10時~21時で固定。2)倍付けポイントなどの一部のプロモーションを実施。3)4月21日からはお見舞いや店舗状況のお知らせを報告しつつセールを実施。
上記以外の店舗は状況を考慮しつつ、店頭販売などを行ない、体制や施設条件の復活に伴い、通常営業店舗への移行に努力します。
ステップ2:8月21日~復興期と位置づけ、震災前の状態を目指します。

1.店舗の状況
(1)3月23日は33店舗で営業をしました。牛乳・納豆・食パン・肉・ガスボンベなど個数制限を設けていますが、即完売状態です。ライフラインの回復で味噌・醤油・小麦粉・ホットケーキミックス・カレー粉・魚缶などの要望が多くなっている様です。
(2)3月25日の営業予定の店舗は以下39店舗です(3月24日の35店舗に加え、南小泉店、古川南店、榴岡店、南光台店が新たに営業を行います)
1)生鮮品を含めて扱い、10時開店で、17時まで営業している店舗
桜ヶ丘店、国見ヶ丘店、木町店、愛子店、八幡町店、高森店、西多賀店、富沢店、
八木山店、新寺店、高砂店、塩釜栄町店
2)生鮮品を含めて扱い、10時開店で、商品が無くなりしだい閉店する店舗
柏木店、台原店、貝ヶ森店、虹の丘店、市名坂店、柳生店、鶴ヶ谷店、幸町店、岩切店、沖野店、南小泉店、塩釜杉の入店、多賀城店、大河原店、亘理店、岩沼店、利府店、明石台店、大富店、
松島店、蛇田店
3)農産品、加工食品、雑貨の一部のみ扱い、10時開店で、なくなり次第閉店する店舗
加賀野店、古川南店、名取西店(左記の3店舗は店内販売
南光台店、高砂駅前店、榴岡店(左記の3店舗は店頭販売)

2.共同購入の状況
(1)お見舞い訪問活動を継続しています。
3月23日までのお見舞い活動と電話掛けで7万4916名メンバーさんの安否を確認しました。


3.全国の生協からの支援
(1)3月23日9:00までに支援に来て頂いた生協は31生協(事業連合)で総勢延べ264名になりました。
(2)3月22日に支援来仙の福岡県「エフコープ」さんにお持ちただいた寄せ書きを紹介します。
言葉で応援や励ましは簡単なことだと思います。私は同じ日本人として、この困難にどう立ち向かい、どう乗り越えていくかを考えねばならないと改めて考えさせられました。今回は東日本の皆様が被災され、大変な思いをされ、心から応援の気持ちで一杯です。この天変地異を止める為には、日本人が心の部分、目に見えないもの・ことを大切にするしかないと思います。九州も地震にあっているので少しなりともお気持ちが分かち合えると思っています。必ず乗り越えていけます。同じ日本人として頑張りましょう。Be Positive!(寺坂)
(3)新たに23日に到着されたのは、パルシステム東京2名、コープこうべ23名(2陣)、京都生協4名(2陣)、ちばコープ3名、コープにいがた2名、コープぐんま2名、大阪よどがわ生協2名です。
(4)先日3月21日に支援に来られた、コープ
かごしまの職員の娘さんが、宮城県にお父さ
んが支援に行く事を聞いた際、私たちにでき
ることはないかと考え、女子バスケット部一
同で、励ましの言葉を記載したバスケットボ
ールをて持ってきていただきました。この思
いの詰まった寄せ書きいっぱいのバスケット
ボールを被災地区で元気にがんばる気仙沼市
立条南中学校の子どもたちに贈ります。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。