コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「生協OB九条の会・埼玉」について

[大友弘巳]
「生協OB九条の会・埼玉」は、昨年5月に改憲手続法(国民投票法)が強行採決で決定されたことに危機感を感じたOBたちが、6月4日に呼びかけ人会を持ち、7月12日には「発足の集い」を開催して活動を始めました。
当初は常勤役職員OBでスタートしましたが、すぐに組合員理事や学識経験者理事のOBにも広がって、現在会員数は100人ちょっとですが、学習会や交流会は毎月のように開催しており、9月3日には第8回の学習会を「9条世界会議報告会」として催したところです。
全国では、多くの生協で、もっと早くから、役職員と組合員の有志による「9条の会」や、「9条を考える会」などが作られ、その自主的な交流が重ねられていたことを聞いていたものの、埼玉県ではなかなかそうした取り組みが進まず、残念に思っていたわけですが、改憲の情勢が緊迫してきた下で、ともかくできるところから動き始めようということで、まずOB有志による活動を遅ればせながらスタートした次第です。

活動をスタートしたすぐ後の参議院選挙で自民党が大敗して、改憲の勢いにはブレーキがかかりましたが、野党の中にも改憲派がいることを考えると、国会ではいつまた改憲勢力が3分の2以上の多数派となるかもしれず、油断はできません。
世論調査では、憲法の改正は必要と考える人々が過半数を超えるなかでも、9条については改正に反対が66%(08年5月朝日新聞調査)の大多数とへと広がっていますが、確たる反対の声をさらに広げていくことが大事な時期と思われます。
そのためには、今こそ、平和を願う市民の間で、憲法9条が掲げる「戦争放棄」「戦力不保持」への確信を深めることが大切な課題となっていると考えます。

そうした時に、「9条世界会議」が日本で開催されたことは大きな意義を持っていたと思います。
この世界会議が掲げたアピールは以下の通りです。
「世界中で紛争が絶えず、武器が次々と作られています。地球環境の変化が人々を脅かし、貧困は広がっています。そんな世界で今人々が注目し始めているのが、日本の憲法9条です。『武力によらずに平和をつくる』この9条の考え方を、今世界で生かしたい。戦争のない世界のために。一人ひとりが、平和に生きられる未来のために」
世界会議の内容は膨大であり、ここでそれを紹介することは出来ませんが、会議エッセンスをまとめたDVDが「9条世界会議」日本実行委員会事務局から発売されていますので、ご希望の方は取り寄せて、ご覧下さい。(電話03-3363-7967 送料とも1,800円)
 21世紀は、武力によらずに、話し合いや外交努力などを通して、平和的に紛争を解決していく時代にしなければならないし、実際にその方向に進み始めている、ということに気付かされると思います。楽観論過ぎるという見方もあるでしょうが、私は胸に落ちました。
憲法9条を掲げる日本こそ、この見地の先頭に立って努力すべきですし、そうすることが、世界平和に貢献し、世界の人々から歓迎され、期待される道であろうと思います。
日本の政権政党は、遺憾ながら自衛隊の海外派遣を広げることに躍起になり、9条改悪を意図している現状ですが、それを批判し、平和憲法を活かすことを求めて、草の根から市民の運動を広げて行くことに微力を尽くしたいという思いを新たにしているところです。

さいわい埼玉の生協でも、この間憲法についての組合員の学習の場作りは進んできていますし、生協OB九条の会・埼玉が地域の九条の会の皆さんと協同して7月末に開催した映画「ひめゆり」上映会にも、組合員にお知らせすることで協力してくれるなど、うれしい関係になってきています。
生協としてはなかなか踏み切れないことでも、有志の活動の自由を尊重し、支援することは出来るはずですし、現役は慎重に行動しなければならないとしても、OBの活動は自由に出来ると思います。
まだ「生協九条の会」や、「九条を考える会」などができていない都道府県でも、生協OB九条の会なら、作れるのではないでしょうか。
北海道では、今年4月25日に「生協OB九条の会・北海道」が発足したと聞いており、大変うれしく、心強く思っています。発足の時点で会員数は埼玉を上回っており、さすがと敬意を感じています。
生協OBの9条を守る活動の交流や、ネットワーク作りも目指したいものと願っています。
「生協OB九条の会・埼玉」のブログは以下の通りです。  
 
  生協OB九条の会・埼玉   http://kenpou.9jyou.oops.jp/

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。