コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

婚活パーティー?

[吉永紀明]
 先日、おかやまコープの学識理事と顧問の合同会議が開かれた。
 学識理事は大学の先生が2名とマスコミ関係1名の3名。顧問は学識理事経験者3名と元理事長と理事ОBの会の代表と私の9名の出席だった。
 おかやまコープに望むことや意見など普段思っていることを自由に発言をしてもらう場となっている。
 いくつかの発言を紹介したいと思う。
◎生協は大きな社会的使命を持っている。現在社会では、買い物難民が生まれている。社会的弱者に対する福祉商業というべきものが求められている。高齢者、子育ての主婦、病気の人が増加していて、健常者が減ってきている。特に都心にすむ人ほど困っている。折角買い物しても、家に持って帰れない。また、マンションや市営住宅も古い所はエレベーターがなく、荷物を持って部屋まで行くことができない。生協が行っている宅配の仕組みを広げていくことが必要となる。また、インターネットによる通販が伸びている。百貨店が6兆円、コンビニが7兆円、スーパー12兆円に対して、ネット販売は8兆円でこれは今後14兆円まで拡大するだろうと言われている。無店舗でも売れる時代になっている。また、生協のライバルはスーパーではなく外食産業だ。

◎今の時代、就職も大変で就活ということも言われているが、一方で若い人は結婚できないで困っていて、婚活事業も盛んになっている。生協は安全・安心を売り物にしているし、お母さんたちを組織していて、隣り近所の情報を沢山持っている。生協が婚活パーティーなどを企画したらどうか。生協として紹介する人の「品質保証」と「表示」に責任がもてるののではないか。
◎生協は何のために存在するのか。人間社会のためなら何でも生協で取り組めるのではないか。生協は周りの人を取り込む力を持っている。今の大学では、男子は草食系と言われているが、植物にもなりきらない人間が多い。ゼミでも何でも女性が仕切っている。そういうなかで子どもに対する虐待が増えていて、子どもを育てる力がない。子どもを安心して生むための安全安心の仕組みが必要となっている。
◎マンションに孤独な老人が多い。ビンのフタも開けられないで困っている。高齢者向けの商品開発をお願いしたい。また、孤独死が多い。宅配のときにドアをたたいてもらうだけでも助かる。それが差別化ではないか。
◎世界の各国とも宗教が生活の規範になっている。日本は神教や仏教もそういう力は発揮していない。軸になる生活規範がないからしっかりとした生き方ができないでいる。そして、自分から逃げるためにカルトに走っている。中国も孔子の規範が崩壊してお金中心になっている。
◎どんな政治でも必ず失敗する。市場も必ず失敗する。だから、第3の道が必要になっている。
◎自公政権も今の民主党政権もそれぞれが問題を持っている。そういうなかでくらしを良くする運動が大切になっている。今、日本の社会は大変だということをしっかりと見ておくこと。政治的、社会的状況に生協としてもしっかりと対応していくことが必要になっている。
◎「New(新しいこと)」「Interesting(面白いこと)」「Use(役に立つこと)」の3つがこれからのキーワードになる。
◎今は2世代、3世代の同居が少なく、新米主婦が先輩主婦から子育てや漬物の漬け方など生活の知恵を学ぶ場がなくなっている。そのことが自分の子どもへの虐待などにつながっているのではないか。昔の班会は商品のことだけでなく、そういう生活のあり方や社会の見方などの学習の場であった。そこに若い職員が参加することで、成長の場にもなっていた。今は仕事の分担が厳密になって、そういう班会の場に出ることはなくなったが、1年に1回でもそういう機会を職員に与えることが必要ではないか。

 など沢山の意見が出された。
 婚活パーティーなど思いもよらない意見もあったが、逆に生協の無限の可能性を示唆するものではなかったかと思った。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。