コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画・こつなぎ―山を巡る百年物語  東京での試写会のご案内

9月ごろ、映画「こつなぎ―山を巡る百年物語」の盛岡での鑑賞に関する記事を書きましたが、この映画の東京での試写会の情報が入りましたのでお知らせします。是非、お知り合いの方やメールの転送などで、多くの方々にご覧いただきたいと思いお知らせいたします。

この映画は岩手県の県北の小さな村、一戸町小繋部落の「入会地」を巡って、農民と地主(国家権力)との百年にも渡る「裁判闘争」を描いた「ドキュメンタリー映画」です。幕藩体制の下、部落の「入会地」であった小繋山は、農民のくらしを支え、共有財産として長い間平和に利用されていました。しかし、明治政府の「富国強兵・殖産興業」政策により、日本資本主義体制を構築する手段として政府は大金持ち(資本家)にこうした山林を売却し、農民の財産を没収しました。この入会地がなければくらしが成り立たない農民は、部落の大火からの復興のために、長い間の慣習に従ってこの入会地の木を切り出しました。それを「窃盗罪」として訴えた地主とその地主を擁護する警察権力・司法との百年に渡る苦しい戦いの記録です。

この農民の闘いと叫びを聞いて、全国的に戒能通孝先生をはじめ、多くの弁護士や民主団体の支援もあり日本の農民運動・司法闘争・日本国憲法の原理・国民の権利を確立する闘いとして、歴史的意義を持つ戦いでした。そしてこの闘いを50年以上前に映像と写真、記録にした3人の先駆者たち(いずれも故人)、その意思をついでの最近の映像作家が新しい記録として引きつぎ、膨大な資料を編集してこの見事な120分わたるドキュメンタリー映画として完成させました。

東京での試写会は次のとおり開催されます。 ①11月17日(火) 13:30~ *東京ボランテァ・市民活動センター会議室C(10階) 新宿区神楽彼岸1-1(JR総武線飯田橋駅西口・地下鉄飯田橋駅「B2b」出口)  ②11月25日(水) 13:00~ *映画学校第1試写室 ③12月8日(火) 13:00~ *映画学校第1試写室

なお、2010年3月13日(土)には、全電通ホールにおいて「上映会」が開かれます。

半世紀に渡って「凛」としてた闘った「農民」「人間」から学び、私たちの勇気を奮い立たせたいのもです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

試写会

立正大学地球環境科学部で環境情報を教えております。

試写会の参加方法、会場の映画学校の情報につき、ご教示いただけますでしょうか?

宜しくお願いします。

後藤真太郎 | URL | 2009年11月22日(Sun)18:52 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。