コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヴァーチャル歌声喫茶「のび」のご紹介

[大友弘巳]

今日は、皆さんに、「時には歌声を楽しんでみませんか」、という思いで、ヴァーチャル歌声喫茶「のび」の紹介をさせていただきます。

10月3日(土) 埼玉大学生協の学生理事として1970年前後に活動に参加していた諸君が開いたOB・OGの集まりに、少し年長の私も一緒に参加させてもらいました。
参加者15人のうちの2人が今年民間企業を定年退職したばかりで、今回初めての参加だったので、38年ぶりに再会したわけで、お互い様懐かしく、昔に返って、大いに飲み、語り合いました。
2人のうち1人は、理工学部卒らしく技術者・研究者として活躍し、会社で仕事をしながら博士号まで取ったとのことで、頑張り屋さんであり勉強家でもありました。あちこち転勤して、最後は大阪での勤務が長かったのですが、定年後に備えて埼玉へ転居してきたといい、「早速さいたまコープに加入し、個配を利用していますが、今の生協には協同組合理念が感じられないですね」などと厳しいことを言う人でもありました。

もう1人が、経済学部卒で商社に勤務し、企業戦士として海外にも長く滞在して活躍し、10年ほど前から情報システム関係の仕事を担当することになった中で、余暇を活用して、ヴァーチャル歌声喫茶「のび」と言うホームページを開設し、こつこつとコンテンツの手作りを楽しんできた人、ニックネーム「エーちゃん」です。
学生時代から、ギター演奏が得意で、活動の中の折々、みんなで歌うことをリードしていたのが彼でした。(OB会当日も、もちろんみんなで唄いました)
定年を迎えてから、そのホームページの充実に全力を集中とりくみ、今では1,459曲の歌詞と、メロディーも自ら楽器を演奏して収録しています。
1人でこれだけのことをやってのけるとはすごいエネルギーで感心しましたが、このホームページを見ている人のヒット数が135万を超えていることにも驚かされました。
もちろん1人で何百回も見ている人もいるでしょうが、たくさんの人びとがアクセスして楽しんでいることは間違いなく、このヴァーチャル歌声喫茶「のび」は歌声愛好家の中では価値ある大きな存在になっているのではないかと思われます。
そのリストを見ると歌声喫茶などで唄われている歌ならほとんど入っていないものはないと思えるほどであり、パソコンさえあれば、選曲して、メロディーを聴きながら歌詞を読むことができますので、一息入れるときに個人で楽しむこともできますし、みんなで集まって飲んだり唄ったりする時にカラオケ代わりに使うこともできる優れものです。
どなたでも、すべてフリー、自由に無料で利用できます。
以下のURLをクリックしてみてください。
http://www.utagoekissa.com/
もし気に入ったら、お気に入り(ブックマーク)に登録して、時折お楽しみ下さい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。