コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋の訪れ

[大友弘巳]
 この共同のブログ「コラボ・コープOB」を開設してから早くも1年が過ぎました。
 運営メンバーで感想や意見を出し合ったところ、投稿の内容が固い論稿に偏っており、その流れに対応して書こうとすると、結構エネルギーが必要で、つい億劫になってしまう、もっと気楽に近況や趣味を交流し合う投稿もあってよいのではないか、そうすれば投稿がもっと増えるのではないか、結果として見て下さる人も増えるのではないか、というような意見が何人かから出されました。
 それならばと、私も、個人のブログに集中させてきた山歩きや写真などの趣味、楽しみの分野についても、一部は「コラボ・コープOB]へも投稿する事にしたいと考え、早速その手始めとして、8月下旬に訪れた菅平高原の写真を投稿することにした次第です。
 他の写真もご覧下さる場合は、左のサイドバーの下の方、天気予報のさらに下にあるリンクの欄の「第三期の人生を元気に」をクリックしてみて下さい。

 菅平高原は、長野県では東部(東信と呼ばれている)の中心都市上田市にその大部分が属しているとはいえ、平成の大合併でそうなったわけで、元々は山間の町真田町であり、一部は北信の須坂市にもまたがっていて、標高も1,300~1,400mほどありますので、上田市の中心部や別所温泉などに比べるとずっと涼しく、格好の避暑地です。
 日本で一番高いところにあるといわれるゴルフ場もあり、夏でも涼しくゴルフを楽しむことができますし、根子岳の中腹から少し離れたところにあるダボスの丘へ登ると眺めがよく、また、たくさんの草花を観ることができます。
 ここ数年、8月下旬に、恒例の行事として兄弟で泊り込みのゴルフに出かけており、写真撮影会も兼ねた楽しみとなっているのです。
 下の写真は、ダボスの丘への上り口あたりで撮ったもので、正面は根子岳(左)と四阿山、手前左側がダボスの丘です。冬はスキー場のゲレンデに変わりますので、大きな木は少なく、草花の宝庫となっています。
 空の青と雲の白を強調する補正をかけています。「天高く」を感じていただければ幸いなのですが?

 ススキとワレモコウがが入り混じって群れている姿に、秋の訪れを感じさせられました。 
-2_20091119133054.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。