コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さいたまコープのスーパーフェスタに参加して思うこと

[大友弘巳]

~培ってきた地域とのつながりを大切に、引き続き着実な発展を
 さいたまコープが、組合員及び広く県民に向けて10月23日~24日と開催したイベント「スーパーフェスタ」に参加して、これを引き続き発展させて50周年を迎えられるようになってほしいものと思いました。
  「スーパーフェスタ」は、生協の活動を知らせる展示や組合員の活動の発表、アグネスチャンの記念講演、展示即売会などを内容とする大きな生協祭りのことで、さいたま新都心の中枢施設であるスーパーアリーナ(スタジアム)で2日間開催し、合わせて20万人の人々が参加したと報告されています。
 20万人は厳密に数えられた数ではなく、推定値のようですが、それにしてもこれほどの人数が集まるイベントは埼玉県内では他には例がないのではないかと思われます。
 実はさいたまコープの力だけで集まった数ではなく、埼玉県とJA埼玉県中央会が中心となって毎年開催している「彩の国食と農林業ドリームエスタ」、及び、埼玉県国際交流協会が主催する「国際フェア2010」と、さいたまコープのスーパーフェスタの三つのイベントを共同連携して開催する方式を今回初めて取れたことによって実現できたことでした。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

遠藤兄の逝去にちなんで 遠藤さんが求めてきたものは?

晴3

遠藤さんが求めてきたものは? 記憶持ち寄り これからの糧に
      遠藤兄の逝去にちなんで

いばらぎコープの理事長を勤めた遠藤さんが一昨日亡くなった。亡くなった日 奥さんがガン手術で入院されていて一人ひっそり息を引き取ったという。そんな知らせをしてくれた大友さんと「つらいなー」と絶句しあった。

こうしてかけがえのない仲間が生協の行く末を案じながら一人、また二人と消えていく。おもえば貴方と私たちとのつながりの長い来歴があった。例えば北関東コープネットを作るとき、三人でまず話し合ったものだった。お互いの生協を尊重しあい自立を支えあう事業連帯の検討のスタートだった。先行した北関東事業連合の経験を継承し調整する課題もあった。あなた抜きには果たせなかった。思い出はいろいろと浮かんでくる。

元をただせば貴方の茨城大4年の学生時代にさかのぼる。あなたの勇断と存在抜きに茨城大学生協の設立はなかったと断言できる。後の市民生協の設立にもいえる。そして今につながる。貴方らしいひとコマを思い出し故人となった貴方(以下彼と呼ぶよ)と語り合いたいと思う。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。