コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界の協同組合運動の現況―JJCセミナーから

寄稿 岡本好廣

大手町の合同庁舎跡に建設中の新JAビルが4月に完成しました。37階建ての一際高いJAビルを中心に左右に経団連会館、日経ビルが並び、低層階は連結されていて大ホールが設けられており、現在完成記念の各種公演が行われています。地下1階はアーケードになっていて、東京メトロと都営地下鉄の大手町駅に直結しています。このビルの披露を兼ねて6月1日から3日までICAのグローバル理事会とアジア太平洋理事会が開催されました。また1日には日本協同組合連絡協議会(JJC)の主催で「協同組合と世界的経済危機」というテーマでセミナーが開催されました。その中の[ICA基調報告]をイワン・マクドナルド事務総長の講演草稿を抜粋して報告することにします。時間の制約があって、マクドナルド事務総長は元になった英文の草稿を忠実に読み上げて報告されました。なお文中の見出しは適宜筆者が付けたものです。

<ICA基調報告>
協同組合と世界的金融危機-協同組合にとっての好機-
    ICA事務総長 イアン・マクドナルド

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

日生協第59回総会に参加して

[加藤善正]

先に大友氏の「日生協第59回総会に参加して」において、全体の印象と氏の解説的記事がありました。代議員として参加し、分散会(A)と全体討論において発言した者として、私の批判と感想を述べてみます。 大友氏の感想のように、全体としては「穏やかな総会」の感がありましたが、これは地区別代議員会議での意見に対して、これまでのような「官僚的な答弁書」的な補足説明ではなく、いくつかの具体的な回答的補足説明に、新しい専務体制への「期待感」が背景にあったと感じました。特に、来年の「NPT再検討会議」へ向けた核廃絶に対する日生協としての取り組みの具体化(但し、全組合員の統一的行動、たとえば全国生協統一署名運動・全国リレー学習会などの提起はなかった)に対する支持的反応がありました。また、「食料・農業問題」に対する取り組みも、05年度の「日本農業への提言」ような一方的な、「上意下達」的取り組みではなく、アンケートやシンポジウムの実施など、会員生協の参加・意見の反映も約束していました。しかし、この点でも、「05年度の提言に沿って」と条件をつけ、また、その後の日経流通新聞などの報道では、「大手流通資本の優良産地抱え込み、生産物の買占めなどへの対抗策としての日生協の農業参加」などが、日生協トップの記者会見で出されたように、全国各地での地道な長年の産直・産消提携を通じて、日本農業を守り食料自給率の向上を願う、会員生協とその組合員の願いとは大きなギャップを示しております。

PageTop

日生協第59回総会に参加して

[大友弘巳]
去る6月18日、19日と、日本生協連第59回通常総会が品川で開催されました。
一口に言うと、今回の総会は、「穏やかな総会だった」との感想を持ちました。
厳しい状況の下で、会員生協からの支持と結束を守ろうと理事会が努力した結果として、穏やかに終わることができたものと思われ、その努力には敬意を表するものです。
会長の挨拶も真摯なものでしたし、専務の議案提案も、地区別代議員会議で出された意見を受け止めて、前向きに応えていく姿勢が伺えました。
昨年は、厚生労働省社会援護局長の来賓挨拶が、辛口ながら参加者には感銘を与える内容だったのですが、今年は局長が交代して初めてということもあり、あっさりと短く終わりましたし、もう1人の来賓JA全中からの挨拶も、会長が訪米中で専務が代読ということだったので淡々と終わり、外からの刺激も今回はありませんでした。
PageTop

「核兵器廃絶」の声を今こそ

[大友弘巳]
IMG_2796-2.jpg
「みやぎ憲法九条の会」の事務局を引き受けて活躍されている池上武さんから、イラクの子どもたちに起きている悲惨な状況を伝える短い動画を送っていただきました。
冒頭の写真は、その中の一コマです。
この動画は、「イラクの子どもを救う会」の西谷文和さん(ジャーナリスト)が、3月に
イラクで撮影されたもので、日本の多くの国民に伝えたいと各方面へ発信されたものです。
以下にURLを紹介しますので、クリックしてご覧下さい。
 ご覧下さった方から、また、周りの方に伝えていただければ幸いです。
http://move.b-fx.net/modules/cinemaru/movie.php?id=6

この動画を池上さんへ転送された方のコメントもそのまま紹介されており、大事な指摘がされていますので、それも併せてお伝えします。
PageTop

県知事表彰を受けました

[吉永紀明]
 先日、5月29日の「第4回岡山県消費者被害撲滅県民大会」の席上、岡山県知事から表彰を受けました。
 内容は「永年の消費者への支援活動に貢献した・・・」ことに対してでした。
 県生協連会長在任中に「消団連代表幹事」「消費者ネットおかやま設立準備委員」「環境ネット評議委員」などの活動と、県の「消費生活懇談会委員」「食の安全推進委員」などに就いていて、消費生活条例の制定にも携わったことが評価されたものと思います。
 会長とおかやまコープ理事長を退任して3年経ってからの受賞で、現実感がありません。
 ただ、今までは消費生活センターの相談員とか行政の関係する活動に携わっていた人の受賞が中心でしたので、生協関係者として初めての受賞で、これから生協関係者の受賞に道を拓くものとして多少意味のあるものではないかと思っています。
 先日の県連理事会でもこのことが報告され、出席者からお祝いの言葉をいただきました。
 幾才になっても、褒められることはうれしいものですね。
 これも、全国の諸先輩が範を示してくれたことを真似てきたおかげと感謝しています。
 ありがとうございました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。