コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大震災 被災者でない側で  私の場合

「晴3」
不幸があなたを襲っていないことを祈ります。
今あげて支援、救済の行動のときです。同時に今進行中の巨大な不幸を未来の破綻につながないように、根底からわが身を見直し、新しい未来選択へ仲間と歩みたい。
GDP第1の近代化がいかにもろいものであったか、阪神淡路大震災直後神戸にあっていたく痛感したものであった。貴重な機会に学ぶことなく新自由主義競争に入って市域を分解させた。原発安全神話が崩れていく様子をこぞって目の当たりにしています。ガソリン製油所、物流 集中効率化システムが被災拡大の原因に転化し、日常生活で、便利だったものが不便になり、東海沖地震、房総沖地震、首都圏直下型地震がいつ起きても不思議でない期間射程のなかに入りました。(これから30年間の発生確率80%)今月73歳になるわが身ですが  共に考えたい仲間に(東北関東地震・・・・私の場合2)書きます。長文でごめんなさい。

(東北関東地震・・・・私の場合) 千葉の仲間と大友さんらに出したメールそのままのものです

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

お元気ですか。年賀をかねて一言

「晴3」
お元気ですか。年賀をかねて一言


 当方6回目のトラ年。走るトラか。眠るトラか  動と静のバランスが大切な歳になりました。頭も心も時代の変化に対応する能力は如何?とも思っています。 でも面白い時代に入ったと思います。加齢によって見えてくる楽しみもありそうです。つたない体験でも それを知らない若い人に話し 若い世代からは 新しい息吹をもらう楽しみもあるし、過っての仲間と横になっての 共感の機会も増える。地域は横の社会ですからその気になれば何ぼでも仲間が出来る。でも住民同士体の力の低下と縦社会になじんできた遺伝子が災いすることもあります。しかし皆 心では人間的なぬくもりを求めているので 面白くもあります。そこで、定年になった人や定年間近の人などと遠くは離れていてもメールが出来る時代なので 年数回でも近況や社会や地域についてメール交換はいかがでしょうか。大友さんの提唱で始まったこの協同のブログはその先駆です。 以上提案的なメールでした。
 以下は蛇足の意見です。

タイタニック号に引きずられていく日本丸
 昨年来、ていたらくな政治経済のなかチェンジへの世論が高まるのは当然な流れでした。民主党内閣がこれを収斂し『平和 人権 共生』への歩みを作れるかどうか。アメリカ流グローバリズムを払拭できないなかでは不透明、不確実です。沖縄や日米関係や予算などに聖域を設けて進んでいます。いやだいやだ、或は疑問に思いながらアメリカというタイタニック号に引きずられていく日本丸をまだ乗っている感じです


PageTop

今年も、投稿・寄稿・コメント・アクセスを宜しく

[大友弘巳]

 明けましておめでとうございます。
共同のブログ「コラボ・コープOB」を発足してから2回目の新年を迎えました。
名称に比して、共同で作り上げている中身はまだささやかで、僭称と思われても止むを得ない状況ではございますが、16ヶ月間の月平均投稿数は9回余となっており、細々でも更新を維持継続できたことは貴重なことと思い、投稿・寄稿を寄せてこられた方々に、管理人として敬意を表する次第でございます。
アクセス数は、昨年の今頃は月300件台でしたが、このところは月600件台に伸びており、読んでくださる方が着実に増えていることは投稿者・寄稿者にとっては何よりうれしいことでございますので、運営メンバーの一員として心より感謝申し上げます。
 「コラボ」は、運営メンバーだけの共同を目指しているものではなく、寄稿してくださる方、コメントしてくださる方、読んでくださる方、周りの友人・知人に伝えてくださる方など、多くの皆様と共に共同の輪を広げていくことが大事と考えております。
 2010年が、皆様と共々、コラボの輪を大きく広げていく年となることを願っております。

PageTop

今日は憲法記念日。 その2 

[晴3]

東京新聞3日付の「改正し国防基本法を」の見出しで元陸自中部方面総監松島氏の主張を書き留めてみよう。

憲法を改正して「自衛権の保持」「国防軍の創設」「国防は国民の義務」の三点を明記する。その新憲法に基づき、国防基本法を作る。そして、この基本法の基に国防省設置法や国防軍法ができるべきだ。
 専守防衛の枠は北朝鮮の弾道ミサイルへの対処にも影響している。ミサイル防衛(MD)システムを増やしても、完全には防衛できない。先制攻撃しか方法はない。
 国民の安全を単独で守ることができないなら、米国に協力するほかない。基地を提供し、「思いやり予算」を維持するだけでなく、対米支援の姿勢を明確にしなければならない。米軍再編で決めたグアムの米軍施設を日本がしっかり建設することが重要だ。
 沖縄本島より以南の先島諸島のいずれかの島に、長崎県対馬のような自衛隊警備隊を常駐させるべきだ。陸海空自衛隊が統合した島しょ防衛体制を早急に構築しないと。
 軍事アレルギーのつけは必ず国民に回ってくる。(赤青字は小生がつけた)
 


PageTop

ブログでの交流について思うこと

[少老朋友]
今や世の中はIT時代の真っ只中の様相ですが、森首相が演説の中でITについて触れたことが話題になったのは2000年頃でしたから、あれからまだ10年も経っていないわけです。
この間のパソコンと、それに伴うEメールやインターネットの普及、他方では携帯電話の普及が驚くほど急速でしたし、さらに、パソコンと携帯電話の連結、グーグルによる検索機能の飛躍、そしてブログの急速な普及、とめまぐるしく進展してきています。
アメリカでは、Web(ホームページとブログ)の情報で間に合うということで新聞が売れなくなって、発行部数が大幅に減少しているようですし、オバマかクリントンかで争われた民主党の大統領候補者選びでも、ブログでの情報交換が大きな影響力を発揮したと伝えられています。  (続きは下の行の「追記を表示」をクリックすると表示されます)
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。