コラボ・コープOB

生協のOB同士で、交流と意見交換を進める場とします。  自分のこと、お互いのこと、生協のこと、世の中のこと、―-協同・平和をめざして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新年にあたって・憲法九条十三条二十五条を生かした運動を!

[加藤善正]
 今日から出勤。皆さんの新年のブログに誘発されれて、今年の決意と問題提起をさせていただきます。新自由主義・市場原理至上主義といわれた「カジノ資本主義」の必然的結果として、アメリカの金融危機・世界同時不況が、世界の人々、とりわけ経済的弱者を飲み込む「津波」のような被害にやり切れない思いの正月でした。
 厚労省の09年3月までに失職する非正規労働者の数を11月には3万人、その1ヶ月後の12月には8万5千人になるという発表は、何を調査しているのか。その多くが寮からも追い出され、住まいも失い「寒空に路頭に迷う」現実。「派遣村」の500名の人間としての尊厳はズタズタに切り裂かれているのではないでしょうか。麻生首相の繰り返して使う「100年に1度の経済恐慌」は、「俺のせいではない」「だから総選挙を行えない」と聞こえてしょうがないのです。「全治3年、その後は消費税の引き上げ」も何の根拠も示さず、「国民に不利なことを示すのが政治の責任」と格好をつける姿は、自らの人間性を晒していると感じるのです。
 

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

おくればせながら

[サイレントマン]
 やっとかっとでこのコラボ山の登山口に到達しました。3日間位悪戦苦闘して、自分ではかなりの高さのところまで登った気がしています。文字も言葉もほとんどわからぬままに、異郷の地に降り立った感じです。何合目まで登れるのか、どこに行って何をしようとするかはこれからです。
 ともあれ、これで我が家の名ばかりのパソコンも生き返りそうです。少老朋友さんのおかげで、うれしくもない後期高齢者群に投げ込まれたこの年に、未知なる分野に踏み込めそうで、久しぶりの新たな挑戦です。皆々様、足の遅い奴にとらわれることなく、それぞれのペースで走ってください。マラソンランナーのごとく、ペース配分しながら、コープOBの皆さんに大きく離されないようについていくつもりです。
 どうぞよろしく。

PageTop

おそくなりました。こんごともよろしく

[鹿児島]
連絡は早めにいただきながら、遅くなったことをお詫びします。完全退職から1年3ヶ月すぎました。今年3月頃までは、「やめていてよかったですね」と云われ続けていました。しかしあるOBからは「すべて貴方の責任だ。連帯の名の下に商品統一、事業統一を進めた結果だ」とメールが届きました。それなりに受け止めたいと思っています。仕事がなくなると一日が長く感じるといいますが、あっという間に一日が終わる毎日です。先輩の方々は、さまざまなところで、多様な活動をされていることをこのブログでしりました。私も少しづつ時間をコントロールして何か始めようかなと思っているところです。今後ともよろしくお願いします。

PageTop

こんにちは

[晴3]

こんにちは。
大友さんらのお陰ですがこんな形で皆さんと出会えるなんてうれしい限りです。
やめてからはや5年たち古稀を迎えました。私に残された唯一ともいえる財産は時間でありひととのふれあいです。 こも貴重な財産を 上手に使うため皆さんに学びあやかりたいものです。どうぞよろしくお願いします。
お近づきのためこの5年間にであったりやったことを紹介します。悪いことでは  自転車にぶつけられ外傷性くも膜下出血になったこと。身障者4級の手帳の取得、楽しかったことでは授業(週2コマ 非営利組織の理論と実践)で若い人とつきあったことと千葉自然学校など3つのNPO役員をしてきたこと。地元では毎週朝市やゴミ拾い、障害者のガイドヘルプ ウエイターなど 生協時代やったことがないもので楽しさとぼけ防止をねらったものです。
その反面生協に疎くなりました。 この5年、協同組合も含め社会も時代も大きく変わりました。不安を持ちつつこれからの世代に期待する以外ありません。半世紀の社会活動の中でであった素晴らしいこコトや尊敬すべき人から次の時代にメッセージになりうるものを抽出したい気持ちがありますが ごまめの歯ぎしりに終わるのがおちでしょうか。 今秋は核兵器廃絶  憲法擁護に集中して取り組もうと思っています。

PageTop

ご挨拶

[吉永紀明]
初めまして。ようやく1日かかって「コラボ・コープOB」に到達することができました。これからよろしくお願いします。初めてのブログです。胸がドキドキしています。現在は岡山県に居住しています。妻は兵庫県にいます。16年間の単身赴任生活を送っています。3年前におかやまコープの理事長を退任して、現在は常任顧問をしています。退任してからは趣味三昧に暮らそうと思っていましたが、いろいろと多忙な生活を送っています。今年5月に日本ユニセフ協会岡山県支部の代表に選出されました。世界の子供たちのためにもう一肌脱ぐことにしました。8月30日に県支部の20周年の記念の集いがあり、300人を超える方に参加いただきました。私は「平和」を中心にコメントしていきたいと思います。これからよろしくお願いします。

PageTop

ブログ開設にあたって

[加藤善正]
楽しみにしていた「コラボ・コープOB]がいよいよスタートすることになり、大友さんにはご苦労をおかけしましたね。これからいろいろな問題について、お互いの意見や問題意識を交流し、願わくば若い生協人にアクセスしてもらえることも願っています。
私は単協の常勤役員は退きましたが、半常勤の県連会長理事を続けており、地域の関係する諸団体の役員や地域のネットワーク運動の事務局的仕事が多くあり、土・日以外は出勤しております。土日にも地域九条の会での講演や諸行事があり、家庭菜園や釣りなどの趣味の時間が取れないでおります。
日本の生協では「世代交代」がもてはやされておりますが、政財界や地域の諸団体など、高齢化時代にふさわしく70~80代の人々が現役的に奮闘されております。私も「老害」に気をつけてがんばるつもりです。こんな毎日の中から投稿しますので、皆さんのごj批判をお願いします。

PageTop

スタートにあたって

  [ 大友弘巳]
「コラボ・コープOB」、まだちょっと馴染めない名称ですが、だんだん親しみを感じるようになることでしょう。通称「コラボ」だけで話が通じるようになるといいな、などと勝手に思っています。
年齢は少し離れていても、先輩・後輩というよりは古い友人同士として、ご一緒にこのブログで交流し合い、時には議論が交わされることを期待しています。
運営メンバーの皆さんはいずれも、生協をリタイアした後の人生をそれぞれ充実したものにすることに努め、趣味を楽しんだり、社会参加をしたりしているわけですが、それだけでは満たされないものが残っていて、古い友人同士の交流を大事にしたいという思いがあり、このブログの立ち上げに積極的に賛同されたものと感じています。
私は1年ほど前から自分のブログ「第三期の人生を元気に」を運用していますので、そちらは旅行やハイキング、自然観察などとそれらの写真のブログとし、「コラボ・コープOB」では、折々思うこと、平和や社会保障の問題、生協のこと、などについて投稿するようにするつもりでいます。どうぞ宜しく。

PageTop

ご挨拶

[田辺凖也]
おはようございます。9月1日、6時少し前ですが、漸くページ開くことが出来ました。大友さんにはお世話になりました。
ただ、そんなわけで、参加に当たっての抱負、考える暇がありませんでした。
申し訳ありません、みなさんの抱負など伺いながら考えまとめていきたいと思います。
可能な限り、あれこれの束縛を気にせず、自由な発言が出来る自分でありたいと願っています。
自分に対しても、生協や社会に対しても客観的に見ることが出来ればと思っているのですが、
多分、相変わらず主観主義になると思いますので、このブログで皆さんからの率直なご批判をいただければ幸いです。
とりあえずのご挨拶です。

PageTop

coopobのブログへの参加にあたって

[米原 俊夫]
若輩者の私に大友さんからおよびかけをいただきました。
ブログというものの意味もあまり知らない私ですが、いろいろな思いを交換したり、又共有できる場としての存在であることと理解しました。メンバーの多くの皆様には、すっかりご無沙汰しておりますが、どうぞよろしくお願い致します。
今年6月からは、コープながのの理事会に月一度出席する他は、毎日が日曜日の生活を送っておりますが、リズムを作るのにまだ何となくぎこちなさを覚えております。
そんな私を取り巻く環境ですが、一層不安を感じさせる状況になっているなーと思わずにはいられません。諸先輩のみなさまと交流させていただく中で、これからの人生に活力をいただけるような気がしております。
明日からブログのスタートと承知いたしておりましたが、明日早くから出かけることとなってしまいました。前日ですみませんがよろしくお願い致します。

PageTop

ご挨拶ー共同ブログへの参加にあたって

[斎藤嘉璋]
ちょうど1年まえにブログ「かしょうの絵と雑記」を立ち上げたが、そこではスケッチなどとあわせ世の中のこと、生協のことなども投稿するつもりだった。ところが趣味の絵が中心になり、生協のことなどの投稿は少ない結果となった。
どうしようかと考えている時に、この共同ブログのお誘いがあった。ということで、現在の個人ブログと2本立てでこのブログにも参加することにした。
ここでは自分の生協歴の最後に関わった「生協運動史」に関わることを投稿したいと考えている。仕事としての作業は一連の「現代日本生協運動史」を中心にする編纂作業で終わった。が、その作業に関わって数年たった今、それを自分史的な視点から補強してみたい気分がある。もっと「歴史に学んでほしい」という気分もある。
しかし、面白いものにできる自信はない。ただ、生協の現代史はこのブログの執筆者に共通の事項であり、あれこれご意見も頂けそうなので、そんな問題提起ができれば幸いと考える。
現在のブログも続けるので、掲載の原稿もあちこちするかも知れない。どちらも時々覗いてください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。